· デイサービス,有料老人ホーム

2月3日は節分

ポポロ戸室のお昼ご飯は、厨房のスタッフが腕によりをかけた 太巻き寿司(恵方巻)でした!

皆様に、「美味しい」と とても喜んでいただけました。

本来であれば3日の夜に行う豆まきですが、デイサービスでは午前中に、入居者様は昼食後に行いました。

高齢者に向けたレクリエーションは、時に幼稚だと思われることもあります。しかし、古くからの風習を行う家庭が減ってきている現代では、季節の行事をすること自体に、実は非常に大きな意味があるのです。

また、軽いものを投げるだけの動きでは運動をしている意識があまりないかもしれませんが、実は全身を使った運動ができています。高齢者の体に負担とならず、自然に楽しみながら大きく体を動かせるというメリットがあります。

ポポロ戸室も、無事に鬼(邪気)を追い払って、福を呼び込みました。

おやつは大豆の代わりに甘納豆でした。

無病息災。今年もよい一年になりそうです♪

タイトルの背景の画像は、1月末頃にデイサービスご利用者様が作られた作品です。春に思いを馳せながら、枯れ木に花を咲かせました。

綿棒を使って、先端にインクを着け、思い思いに好きな色で表現していてとても素敵に仕上がっています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly